Let's talkX

お問い合わせはお気軽にどうぞ

お問い合わせ

X

Let's talk

X
View results on a new page

Allegro&裁断

テキスタイルの生産プロセスを合理化

 

Kornit Allegroは、ロール・ツー・ロール捺染のための完成されたオールインワン・ソリューションです。前処理プロセスと独自の構造により、追加のプロセスをすべて1つに統合できるため、最終製品までの製作工程を大幅に合理化できます。

 

その端的な例が、Allegro&裁断ワークフローです。Allegroと裁断機を組み合わせると、次のような利点があります。

 

  1. 特許取得済みのインライン前処理を使うことにで、外部の前処理と後処理工程が不要
  2. そのまま裁断可能な形とサイズでデザインを捺染

Allegro&裁断ワークフローは、低コスト化のみならず、事業を効率的に 拡大できる特長があります。

 

従来のテキスタイル捺染プロセスは、次の工程が必要です。

 

 

 

 

世界で最も効率的な服飾品生産方法

生産プロセスにAllegro&裁断を追加するメリット

  1. 裁断する部分だけを捺染するのでコストを節減できる
  2. 市場のニーズに迅速に応えることができる
  3. 在庫を減らすことができる

 

 

服飾品の製造は複数の段階を経る手間のかかる作業であり、複数の業者が関わるだけでなく、生地をストックするためのスペースも必要になります。製造現場には、捨てるしかない端切れが貯まり、売れない商品が山積みになることもしばしばです。半自動または完全自動ソリューションは試作品や見本品、一回限りまたは小規模のコレクションの製作には向きません。また、手作業による紙のパターンの製作は時間がかかるうえ、失敗による廃棄物も多く発生します。

 

こうした問題を解決するのがKornit Allegroです。1人のオペレータがボタンを押すだけで服のデザインを捺染でき、あとは裁断、縫製するだけです。残った端切れは再生利用できます。丈夫で着用可能な服飾品を製作するために必要な情報はすべてAllegroが処理します。

 

 

 

柔軟剤が組み込まれたKornit Allegroは、真のプリント&裁断ワークフローを実現できる唯一の捺染ソリューションです。

 

https://www.kornit.com/k-solution/allegro/