Let's talkX

お問い合わせはお気軽にどうぞ

お問い合わせ

X

Let's talk

X
View results on a new page

Northwest Embroidery

Kornit Storm IIを既存のプリント設備に加えたことで、Northwest Embroideryは柔軟性と収益性を維持しながら低コストのソリューションを顧客に提供できるようになりました。

最先端のプリントテクノロジーと共に発展

Northwest Embroidery Companyは、業界最先端の装置を駆使する創業37年の家族経営企業です。創設者のJim Mickelson氏と2人の息子は、企業のロゴやスポーツの服飾品の刺繍を手掛けるリーダーとしてアパレルプリント業界に参入し、最先端技術のイノベーションと増大する顧客のニーズに応え続けるために、DTG(Direct to Garment)プリント部門を立ち上げました。

卓越したプリント品質と納期の短縮を可能にするDTGプリンターを探し求める中、同社はKornit Digitalとパートナーを組み、2台のKornit Storm IIプリンターを購入しました。これにより、従来のシルクスクリーン印刷ではできなかったより複雑なデザインのプリントが可能になり、耐久性の高い衣服とより鮮やかな色の製品を顧客に提供できるようになりました。さらに、いくつかの刺繍手法とデジタルプリントを併用することで、刺繍したパッチを直接ガーメントにプリントすることも可能になりました。

「思いついたスペクトルの色で、再現できないものなどありません」と、Northwest Embroideryの営業担当、April Balsley氏は言います。

家族 + 環境 = 驚くような結果

同社がKornit Digitalのプリンターを選んだもう一つの理由は、特別に配合された環境に優しいNeoPigmentTMインクにあります。すべてのインクがOeko-Tex 100 基準とGlobal Organic Textiles(GOTS)基準に適合しているほか、重金属もホルムアルデヒドも使用していないため、100%無害で毒性がなく、生分解性です。家族の誰にも安全で、デザインが褪せたりひび割れたりすることもなく、鮮明さを保ち、何度洗っても柔らかい手触りは変わりません。Balsley氏はプリントしたデザインやシャツを自分の息子に着せて耐久性をテストしました。

「100回洗濯したら、さすがにTシャツはボロボロになったけど、ロゴはまだきれいに残ってるわ」と、Balsley氏は言います。

最先端の特殊なインクジェットテクノロジーがインクの配液を均一に制御するので、何度でも鮮明なデザインを再現できます。

外注不要 – 1台の機械、1人のオペレータだけで仕事が完了

変わり続けるプリントのトレンドに対応しながらも、Northwest Embroideryは地元への貢献にこだわってきました。Kornit Storm IIには運転および生産を制御する機能がフル装備されているので、たった一人のオペレータで機械を完全に制御できます。家族経営の同社は、パーソナライズしたTシャツ、帽子、ジャケットの生産を外注せずに社内で賄っています。顧客には製造設備の見学を定期的に行っており、2台のKornit Storm IIプリンターも紹介しています。

デュアルパレットプリントシステムを搭載したこのプリンターなら、顧客に最先端のテクノロジーと質の高いプリントの両方を直接見せることができます。トレードショーや展示会用に500種類のブランドのTシャツを作る場合でも、結婚式用に12枚のTシャツをプリントする場合でも、Northwest Embroideryにとっては注文が大きすぎることも、小さすぎることもありません。

「私たちは小規模の仕事が好きです。私たちを支えてくれる地元のコミュニティを支えることがすべてです。地元のために働きたいのです。企業のお客様もたくさんいますが、小口の注文を多く受けています。私たちにとっては、どれも小さい注文ではありません」。
Northwest Embroideryの企業精神は、コミュニティの中で築き上げてきた、昔ながらの人間関係で育まれたものです。卓越したカスタマーサポートを提供し、顧客との人間関係の重要性と価値を認識しながら、Kornit DigitalとNorthwest Embroideryはプリント事業における良好な関係を作るためにタイアップし、あらゆる段階で最高を目指しています。