Let's talk X

お問い合わせはお気軽にどうぞ

お問い合わせ

X

Let's talk

X
検索

持続可能性

水が不要

テキスタイル業界で最も環境破壊が危惧されているのが水質汚染です。従来式の染色や布地の捺染工程で使用される水の量は、地中海を2年置きに埋め尽くすほどであるということをご存知でしたか?現在の水の使用量、廃水量、汚染量は想像をはるかに超えているのです。業界はデジタル捺染へ移行しつつありますが、環境汚染の削減に至るまでには長い道のりを要します。そんな中、Kornitはこの運動を牽引するために、自分たちが作るすべての印刷システムで、水を使用するプロセスを100%なくしました。つまり、布の前処理も、蒸し工程も、洗浄も不要にしたのです。

新しい顔料インク

KornitのNeoPigment™水性インクは、重金属、ホルムアルデヒド、アルキルフェノールエトキシレート(APE)を一切使用していないため、安全で毒性がなく、100%生分解性です。この生分解性インクとエネルギー節減プロセスを統合した、Kornitの水を使用しない捺染システムは、市場で最も環境に優しいソリューションです。

詳しく見る

コンプライアンス

設立のその日から、環境保護は単なるトレンドなどではなく、Kornitのグローバル戦略にしっかり組み込まれています。私たちが最も真剣に取り組んでいることの一つは、テキスタイルの染色および捺染設備の環境への影響に焦点を当てた新しい研究や運動に準じていくことです。そして、私たちの会社、パートナー、そしてお客様のフットプリントの削減にも努めています。絶え間ないイノベーション、調整、専心により、私たちは変わり続ける業界の基準を満たすだけでなく、それを超えることを目指しています。

安全な製品

テキスタイルおよびアパレルのサプライチェーンの多くの企業が、自分たちの製品に規制物質が含まれていないかを徹底的に検査しています。検査にパスした製品には、そのテキスタイルや服飾品の捺染工程で有害物質が使われておらず、どこでも安全に販売可能であることを証明する認証が与えられます。デジタル捺染への移行は、アパレル、服飾品の捺染に環境面、コスト、品質に優れた新たな道を開くものであり、未来に毒性物質の痕跡を残さないための第一歩です。

詳しく見る

我々のプリントソリューション

Kornitの産業用DTG(Direct to Garment)プリントプラットフォーム。あらゆる規模や分野のビジネスに対応可能。 大量のオーダーを迅速に処理できる中~大ロット生産用プリントソリューションです。 ... もっと見る
デジタルプリントへの移行をお考えですか? 中~大ロット生産用の究極のマスカスタマイゼーションソリューションです。 ... もっと見る
Kornitの100%エコフレンドリーなインクは、様々な生地にプリントでき、何度でも最高の仕上がりを得ることができます。... もっと見る
プリンターの運転をスムーズに行うために必要なツールをすべて揃えました。... もっと見る
最先端のテクノロジー、ポータビリティ、そしてKornitクオリティ。仕立て済みの服へのダイレクトプリント(DTG:Direct to Garment)を始めるのに最適なモデルです。... もっと見る
生地へのダイレクトプリント(DTF:Direct-to-Fabric)を始めるならAllegroがお薦めです。最も速く、最も費用対効果の高い方法です。 ... もっと見る